塩沼亮潤僧侶の宗派は?学歴や家族(妻&子供)が気になる!

エンタメ

こんにちは、ロッキーです!

今回の『クレージージャーニー』には、「千日回峰行」を達成した僧侶が登場します。

「千日回峰行」とは、標高差1300m往復48kmの山道を16時間かけて歩く修行を1000日間行う修行のことです。

今回は、その修行を達成した塩沼亮潤僧侶の宗派や学歴、家族(妻&子供)について詳しく調べていこうと思います。

それでは、どーぞ!

画像引用:株式会社OMOYA

塩沼亮潤僧侶の宗派は?

塩沼亮潤僧侶の正式名称は塩沼亮潤大阿闍梨(シオヌマリョオジュン ダイアジャリ)といいます。

大阿闍梨とはどういう意味かというと、密教で伝法灌頂を授ける資格を持つ阿闍梨です。

・・・? ちょっとわからないな・・・

簡単にいうと、とっても位の高い僧侶のことだそうです・・・

本題です!塩沼亮潤僧侶の宗派。それは・・・金峯山修験本宗です。

塩沼亮潤僧侶の学歴は?

塩沼亮潤さんは、宮城県仙台市にある仙台駅の側で生まれました。

プロフィールとうでは、小学校と中学校の出身高は公にされていません。

そこで、仙台駅の側で生まれ育ったという情報を元に、小学校と中学校を予想してみました。

小学校

仙台駅の住所は、仙台市青葉区中央1丁目1−1となっています。この付近に住む小学生が通う学校は2高ありました。

東二番丁小学校荒町小学校です。

画像引用:東二番丁小学校 荒町小学校

中学校

東二番丁小学校と荒町小学校の生徒が進学する中学校が一つあります。

それが、五橋中学校です。

画像引用:仙台市立五橋中学校

住んでいる場所のこうくを考えると、五橋中学校に通っていた可能性が高いと思われます。

高等学校

塩沼亮潤さんが進学した高校は、東北高等学校です。

画像引用:東北高校

塩沼亮潤僧侶の家族(妻&子供)は?

キリスト教の神父様とは違い、僧侶は結婚することが禁止されている訳ではありません。

そのため、結婚して僧侶として務めている方も珍しくありません。

塩沼亮潤さんはどうなのだろうかと思い、SNSや書籍、インtビュー記事をくまなく探しましたが、塩沼亮潤さんが結婚されているとう情報は見つかりませんでした。

1000日間という過酷な修行を成し遂げる方です。よほどの相手が見つからない限り、結婚には至らないのではないでしょうか・・・

さらに、お子様の情報も見つけることができませんでした・・・

このことから、塩沼亮潤さんは独身である可能性が非常に高いと思われます。

【 おすすめ記事 】こちらは美人女優の秋川リサさんの記事です。合わせてお読みください。

まとめ

今回は「塩沼亮潤僧侶の宗派は?学歴や家族(妻&子供)が気になる!」という題名で記事を書きました。

塩沼亮潤さんの学歴がわかるだけで、少し身近に感じられたのではないでしょうか?

結婚や子供の情報がありましたら、こちらに追記させていただきますね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました