【最新】ベンジャミンフラット民宿ふらっとの予約方法&家族に嫁は?

エンタメ

こんにちは、ロッキーです!

能登半島地震で被害を受けた石川県奥能登で民宿を営むベンジャミン・フラットさん。

オーストラリア出身のベンジャミン・フラットさんが、能登ならではの食材を駆使して繰り出す料理は日本人客を唸らせていました。

今回は、能登半島地震後の民宿フラットの最新予約情報や、ベンジャミン・フラットさんの家族や奥さんについて調べてみようと思います。

それでは、どーぞ!

画像引用:MBS毎日放送

ベンジャミン・フラットさんの家族や嫁は?

ベンジャミン・フラットさんは、家族で奥能登の住んで民宿ふらっとを経営しています。

家族は、息子一人と娘一人の四人家族です。

子供の名前は公開されていませんが、嫁さんの名前は公表されていました。

画像引用:kindo トレンド

嫁の名前は、船下智香子(ふなした ちかこ)さんといいます。

1970年(昭和45)年能登に生まれた54歳(2024年)です。

画像引用:朝日新聞デジタル

1994年、公立小学校の日本が教師としてオーストラリアに滞在していた時に、ご主人のベンジャミン・フラットに出会い、1996年に結婚して能登町矢波で民宿ふらっとを開業しました。

「民宿ふらっと」の最新予約方法は?

「民宿ふらっと」ってどんな宿?

能登の海を一望できる民宿ふらっとでは、能登の食材を使ったイタリアン料理を味わうことができると大変人気だそうです。

「民宿ふらっと」からの海の眺めです。これは、宿を楽しみたくなる風情が感じられますね!

能登の有名な天然酵母を使用した『能登パン』も食べられるんですね!

ここで海を見ながら、親しい方々とご飯を食べたら美味しいでしょうね!

「民宿ふらっと」の最新予約方法は?

宇出津港で朝獲れの新鮮な魚と地元野菜を味わってほしいとの思いから完全予約制です。

しかし、2024年元日に起きた能登半島地震で被害が大きかった地域だけに、現在どのような状態なのか心配です・・・

民宿ふらっとのスタッフさんたちは無事だったようで一安心ですが、民宿は現在営業を停止(2024年1月23日現在)しているということです・・・

しかし、民宿は修理が必要なほどの被害を受けているようで、ベンジャミン・フラットさん自らが修理を始めているようです。

真っ先に修理を始めた場所が・・・神棚。

画像引用:ふらっとホームページ

人柄がにじみ出ている気がします・・・

営業が再開しましたら、こちらに予約方法を掲載させていただきます。

《 「民宿ふらっと」震災後の最新予約方法はこちら 》

1日も早い復興を願っています。またたくさんの方々を笑顔にしてください。

【 おすすめ記事 】こちらも石川県出身の力士である、遠藤関の記事です。合わせてお読みください。

まとめ

今回は「【最新】ベンジャミンフラット民宿ふらっとの予約方法&家族に嫁は?」という題名で記事を書きました。

能登半島地震で被害を受けた「民宿ふらっと」さんの営業再開を願っています。

宿もさることながら、人柄に惚れ込んだリピーターが多いようです。一度を訪れてみたい宿ですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました