高橋 一喜の職業や家族は?おすすめ紅葉温泉を地域別に紹介!

エンタメ

『マツコの知らない世界』に脱サラして全国3016の温泉に心を浸した高橋一喜さんが登場します。

今回は、高橋一喜さん職業や家族、さらにはおすすめ紅葉温泉を地域別に紹介したいと思います。

画像引用:日刊ゲンダイDIGITAL

高橋 一喜さんの職業は?

高橋一喜さんは、上智大学を卒業してから入社したビジネス系出版会社を脱サラし、日本一周しながら、386日かけて3016湯を踏破した方です。

そして、現在の職業は「温泉ライター」として活躍されているようです。

温泉ライターとは珍しい職業ですね。需要はあるのかと思ってしまいますが、日本中の3016もの温泉に浸かってきた体験をもつ高橋一喜さんしか書けない文章が魅力的なのでしょうね。

今でこそ、フリーランスという働き方が認知されてきましたが、当時はなかなか理解されず、苦しい日々を送っていたようです。

フリーターとしか伝わらなかった時代に、脱サラを決心して行動に移した勇気が素晴らしいですね!

高橋 一喜さんの家族は?

温泉を巡るために安定した仕事を捨てて脱サラした高橋一喜さん。そんな高橋一喜さんを理解して付いてきてくれる女性はいたのでしょうか?(余計なお世話ですが・・・)

個人的には、失礼ながら結婚はされていないと思っていましたが、なんと東京から北海道へ移住する2021年にはすでに家族がいたようです。

2021年に東京での暮らしをやめて、家族と共に北海道・札幌へと移住した高橋一喜さん。ストレスフルな都会暮らしから一転、ゆとりのある札幌での暮らしが「心の安定につながった」といいます。

引用:PHP

さらに、お子さんもいるようです・・・ほんとすみません

子どもの成長にともなって部屋が手狭になっていたので、札幌ではもうひとつ部屋が多い物件を選んだ。

引用:PHP

高橋一喜さんには、奥様とお子さんがいることがわかりました。

残念ながら写真は見つけることができませんでしたが、家族でお風呂巡りを楽しんでいる姿が想像できますよね。

高橋 一喜さんのおすすめ紅葉温泉を地域別に紹介

高橋一喜さんが訪れた、紅葉が美しく見られる温泉を地域別に紹介したいと思います。見れば行って見たくなりますよ〜

「東北」の温泉地5選

「北陸」の温泉地5選

「東日本」の温泉地5選

「関東」の温泉地5選

「中部・甲信」の温泉地5選

「西日本」の温泉地5選

「関西」の温泉地4選

「中国・四国」の温泉地4選

「九州」の温泉地4選

【 おすすめ記事 】こちらは鉄道になりながら紅葉が見れる名所です!合わせてご覧ください。

まとめ

今回は、「高橋 一喜の職業や家族は?おすすめ紅葉温泉を地域別に紹介!」という題名で記事を書きました。

紅葉を見ながら温泉に浸かれるなんて最高の贅沢ですね!お近くの温泉にぜひ足を運ばれて見てはいかがでしょうか。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました