荒井佑介(サンカクシャ)のwiki風プロフ!結婚や将来の夢は?

エンタメ

こんにちは、ロッキーです!

2024年3月の『ザ・ノンフィクション』には、居場所のない若者たちがたどり着き、肩を寄せ合って暮らすシェアハウスを都内で4箇所運営する荒井佑介さんが登場します。

今回は、荒井佑介さんのwiki風プロフや結婚しているのか?将来の夢は?などの疑問を深掘りしていこうと思います。

それでは、どーぞ!

画像引用:LIFULL STORIES

荒井佑介(サンカクシャ)さんのwiki風プロフ!

プロフィール

NPO法人サンカクシャ代表理事

1989年生まれの35歳(2024年現在)

大学時代から、ホームレス支援や子供の貧困問題に関わり始めます。

生活保護世帯を対象とする、中学3年生の学習支援に長く携わっていたが、高校進学後に中退したり、妊娠出産、進路就職で躓く子どもを多く見たことでサンカクシャを立ち上げることを決意しました。

ヨルキチとは?

夜に居場所がない子どもたちに「ヨルキチ」という解放場所を提供したりしています。

「ヨルキチ」は大盛況だったようです。18人が来たというだけでもすごいですよね。行き場をなくした若者が犯罪に巻き込まれる確率を下げる!とっても尊い活動だと感じます。

サンカククエストとは?

働くことに自信がない若者の仕事体験をサポートする「サンカククエスト」という取り組みも行なっています。

職業体験を手伝い、働くことに自信を持たせることって大切ですよね。社会で生きていくために必要な力をつける場所が必要な若者もいますよね。

荒井佑介(サンカクシャ)さんは結婚してる?

荒井佑介さんの年齢は、2024年で35歳になります。

サンカクシャでは、頼る大人がいない15歳から25歳ぐらいまでの若者が居場所住まいと、就労のサポート支援を行なっています。

荒井さんは、その子どもたちと一緒に過ごす時間をとても大切にしてます。そして2023年の10月からは、サンカクハウスでスタッフ2名と子どもたちとで共同生活を始めています。

荒井佑介さんの奥さんの情報や子どもさんの情報がありませんので、おそらく結婚はされていないものと考えられます。

この生活環境では、結婚生活は難しいのかもしれませんね・・・

荒井佑介(サンカクシャ)さんの将来の夢は?

荒井佑介さんの将来の夢は二つあるようです!

直近の夢は、新たに「サンカクダンチ」を作ること!

一つの団地をシェアする感じのものが作りたいようです。

この夢はぜひ叶って欲しいですね!

団地になると、現在待機されている方々も一斉には入れますしね!

そしてもう一つの夢は少し先の夢になりますが、「たこ焼き屋」をしたいようですよ〜

50歳になったら隠居して、山奥でたこ焼き屋をのんびり経営。地元一番のやんちゃな子たちにたこ焼きを食べさせながら、社会にフィットするようにサポートするのもいいなって

引用:としまハウス

子どもと年齢が離れると、なかなか気持ちや考えていることがわからなくなりますよね・・・その時までイメージして今を全力で頑張っている荒井佑介さんは素敵ですよね!

【 おすすめ記事 】『情熱大陸』に出演したウクライナ国立バレエ芸術監督寺田宜弘さんの記事です。合わせてお読みください。

まとめ

今回は「荒井佑介(サンカクシャ)のwiki風プロフ!結婚や将来の夢は?」という題名で記事を書きました。

荒井佑介さんの行なっていることは、現代社会においての大きな問題解決の手段として必要なことだと感じました。

ぜひ、団地を一つ貸し切って行う「サンカクダンチ」が実現し、50歳にたこ焼き屋さんでゆっくりしている荒井佑介さんが見れることを楽しみにしています。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました