きょうこ(デコ電飾)の学歴や経歴に年齢は?トラック野郎の影響か!

エンタメ

昭和の時代に、『トラック野郎』という映画が流行りました。菅原文太さんや愛川欽也さんが乗る電飾でキラキラに装飾されたトラックに憧れたものです。

『マツコの知らない世界』に出演するきょうこさんは、ギャルに電子工作を広めたおという想いから、まおさんと一緒に「ギャル電」というユニットを組んで活動しています。

今回は、きょうこさんの学歴や経歴、年齢について細かく調査してみようと思います。

画像引用:ウォーカープラス 左がきょうこさん 右がまおさん

きょうこ(デコ電飾)さんの学歴は?

中学校時代を思い出したX(旧ツイッター)の投稿があります。

どうやら中学校時代は、昼夜逆転の生活をしていて不登校だったようですね・・・

確かに平成の時代は、深夜番組が面白くてついつい夜中まで見ていたような・・・気持ちがよくわかります。

高校は単位制の高校で5年かけて卒業したようです。

どこの学校を卒業したのかは明確にわかりませんが、その後の活躍を見ると工業電子系の学校で学ばれたのではないかと推測できますね。

高校卒業後の進路を探したのですが見つかりませんでした。

2018年の時のツイートで「一般的な学生生活の記憶があまりない」とツイートしていることから、大学や専門学校といった学びの場には進学していなかったのではないかと推測されます。

きょうこ(デコ電飾)さんの経歴は

きょうこさんは、2011年からポールダンサーとして活動しています。

しかも、ただのポールダンサーではなく、アニメのキャラクターのコスプレをしてのポールダンサー「アニポールきょうこ」として活動していました。

画像引用:Ameba

「アニポール」きょうこさん、ゆみこさん、ゆなさんの3人組のユニットで活動しています。

こんな感じでコスプレとポールダンスを組み合わせたイベントを行なっていたようです。

画像引用:Ameba

電子工作でキラキラに光らせたものに興味を持ったのは、ダンスの衣装を電飾でキラキラにして目立たせたかったからです。

2013年ごろから電子工作にはまっていたきょうこさんが、同じようにギャルで電子工作に興味を持ったまおさんと出会ったのが2016年頃でした。

画像引用:PR TIMES

2018年には、アーティストビジネス・カンパニーのlute株式会社が、きょうこさんとまおさんによる電子工作ユニットギャル電と専属マネージメント契約を交わしました。

電子工作を小学生からだ学生まで広く広める活動を精力的に行なっているようですね。

きょうこ(デコ電飾)さん年齢は?

ギャルといえば・・・平成の時代、渋谷を中心に派手で前衛的なファッションをする女子高校生・中学生のことですよね。

きょうこさんは、若そうに見えるのですが・・・一体年齢は幾つなのでしょうか? 

Xの投稿にこのような投稿がありました。

ということは・・・すでに30歳を超えていると解釈できそうですね。

ネットでは2016年に37歳になったという書き込みがあったとのことです。

この二つを根拠に、きょうこさん年齢は1987年(昭和62年)生まれの37歳(2024年)だと考えられます。

きょうこ(デコ電飾)さんはトラック野郎に影響を受けた?

これは私の憶測ですが・・・きょうこさんのお父様は映画『トラック野郎』を見ていたのではないでしょうか?

画像引用:モーターファン

あのデコ電飾でキラキラになったトラックは、子供心に強く焼きついているのではないかと思います。

画像引用:電撃ホビーウェブ

【 おすすめ記事 】こちらは映画『トラック野郎』の主人公菅原文太さんの記事です。合わせてお読みください。

まとめ

今回は「きょうこ(デコ電飾)の学歴や経歴に年齢は?トラック野郎の影響か!」という題名できょうこさんについてまとめてみました。

やってる人が少ないデコ電の世界!魅力をこれからも伝えていってもらいたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました