上野優佳(パリ五輪)の父母や兄が気になる!学歴&経歴まとめ!

スポーツ

こんにちは、ロッキーです!

2024年はオリンピックイヤーですね!7月26日の開幕が今から待ち遠しいです!

オリンピックで注目されている選手の中で、フェンシングでメダルをねらる上野優佳選手がいます。

今回は、上野優佳選手の父母や兄についての情報を詳しく調べました!さらに学歴や経歴もまとめていますので、ぜひご覧ください。

それでは、どーぞ!

画像引用:4years.

上野優佳選手の父母はどんな人?

上野優佳さんの父親は、上野正昭さんです。

正昭さんはフェンシングの選手でした。国体にも出場している実績の持ち主であり、日本代表のコーチも務めていた時期もありました。

さらに、上野優佳さんの母親である瞳さんフェンシングの選手でした。

この二人の両親の遺伝子を受け継いだ子供が、強くならないわけありませんよね・・・

上野優佳選手の兄はどんな人?

上野優佳選手の兄は、2歳年上の優斗さんです。

画像引用:オー!エス!OITA

2019年イタリアで開催されたユニバーシアード男子フルーレ個人で銅メダルを取るなど、日本の代表選手として活躍しています。

優斗さんも2024年現在では現役の選手として活躍しています。

パリ五輪日本代表には選出されていませんが、いつの日か兄妹でオリンピック出場の夢を叶えて欲しいですね!

上野優佳選手のwiki風プロフィールは?

生年月日 : 2001年11月28日

出身地  : 大分県日田市生まれ、別府市育ち

身長   :159㎝

幼稚園の時にフェンシングに出会い、小学校2年生の頃から本格的に競技に打ち込み始めました。

小学生の頃は水泳を、中学生の部活動では陸上をやっており、幼少の頃からスポーツに親しんでいたようです。

お父さんもお母さんもフェンシング経験者である上に、二つ年上の兄優斗さんもフェンシングに打ち込んでいたこともあり、気がついたらフェンシングの世界にのめり込むようになったようです。

フェンシングの太田雄貴選手との出会いも、かなり大きな刺激となったようです。

画像引用:スポーツ報知

上野優佳選手の学歴&経歴は?

小学生

上野優佳選手の出身小学校は、別府市立青山小学校です。

画像引用:スタディピア

小学校6年生の時、デブレツェン(ハンガリー)で開催された「プロフ・ミハーイ・ハンガリアップ・デブレツェン国際大会」12歳の部で優勝しています。

中学校

上野優佳さんの出身中学校は、別府市立山手中学校です。

画像引用:中学校

中学校へ進学後、第2回全国中学生フェンシング選手権大会にて女子フルーレとサーブルでそれぞれ優勝しました。

また、卒業間近にコラート(タイ)で開催された「アジアジュニア・カデフェンシング選手権大会」ではカデに出場し、個人戦及び団体戦でそれぞれ優勝!

この頃から、世界での実力が認められていくようになります。

高等学校

上野優佳さんの出身高校は、大分県立別府翔青高等学校です。

画像引用:TOSオンライン

兄の優斗選手も通っていた高校へ進学してからは、高校一年生の時に「全国高等学校総合体育大会(宮城県・気仙沼市)」優勝ました。

2年生に進級する時に、埼玉県にある星槎国際高校(川口学習センター・スポーツアスリートコース)に転校します。

画像引用:wikipedia

この年には、「世界ジュニアカデ選手権大会女子フルーレ」優勝!さらに、ブエノスアイレスユースオリンピック(アルゼンチン)では金メダルを獲得しました!

大学

上野優佳さんの出身大学は、中央大学法学部法律学科です。

画像引用:中央大学

中央大学法学部の偏差値は70〜74ですので、上野選手の学力が相当高いことがわかりますね!まさに文武両道を絵に描いたような選手です!

大学1年生の年度末には、2020年東京オリンピック女子フルーレ日本代表に内定しました。

2021年に行われた東京オリンピックでは、日本女子選手最高となる6位入賞を果たしました。

そして、2024年に開催されるパリオリンピックへの出場権を獲得したのです!

【 おすすめ記事 】こちらはフェンシング日本代表の宮脇花綸選手の記事です。合わせてお読みください。

まとめ

今回は「上野優佳(パリ五輪)の父母や兄が気になる!学歴&経歴まとめ!」という題名で記事を書きました。

2024年のパリオリンピックで金メダルが期待されるだけに、注目が高まる上野優佳選手をこれからも応援したいですね!

兄の優斗選手も活躍できることを願っています!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました