寺田心の経歴や両親は?愛犬から生まれた将来の夢に感動!!

芸能

天才子役と世間を騒がせた寺田心さんが、現在(2023年)中学3年生になったイケメン姿をテレビで披露しています。

子役の頃から「子供らしくない」と言われるほど礼儀正しさと落ち着きを兼ね備えていた寺田心さんですが、現在はどのように成長しているのでしょうか!

今回は、寺田心さんの現在までの経歴や、両親について調べてみようと思います。

画像引用:ヤフーニュース

寺田心さんの経歴は?

2011年、3歳の頃から芸能界で活動を始めました。

2014年、6歳の時に『トワイライト ささらさや』というドラマで、大人の役を演じている姿が凄すぎます!これぜひ見てくださいね。まさに天才子役ですね!

2015年、7歳の時にTOTO『ネオレスト』のCMがヒットしました。私もこのCM覚えてます。トイレのバイキンの役をこんなに可愛く演じる役者は誰だ?と仲間内でも話題になりました。

このCMは、ユーチューブで130万回を超える再生回数を叩き出して世間の注目を一身に集め「2015 55th ACC CM FESTIVAL・クラフト賞フィルム部門 演技賞」を受賞しています。

さらに、2018年ごろから始まった「ブックオフ」のCMでの演技力は見事の一言です!

寺田心さんの両親は?

父親は?

本人の口からテレビの生放送中に父親がいないと発せられたのは、2015年のお昼に放送されていた情報番組『バイキング』の中でした。

番組では、お茶漬けにスライスチーズを合わせて食べるのが美味しいか?といった内容の放送がされていました。

ほとんどの出演者が「味は微妙・・・」とコメントする中、寺田心さんだけは「美味しい」と発言しました。

これに対して司会者の坂上忍さんが、「楽屋にいるお父さんに、美味しいしか言っちゃだめって言われていない?」と突っ込むと、寺田心さんは笑顔で「お父さんいないんで」と発言したのです。

その時の映像がこちらです。

母親は?

寺田心さんが7歳の時、『情報ライブ ミヤネ屋』で母親のことについて話しています。

台本はママと一緒に覚え、悲しいシーンはママが死んだことを考えながら挑んでいると話した。

好きな子はママで、優しいし可愛くて綺麗だと語った。将来はママやおばあちゃんにご飯を作ってあげたいからシェフになりたいと、また俳優の仕事も続けていきたいと話した。

引用:情報ライブ ミヤネ屋

残念ながらお母さんの写真を見つけることができませんでした・・・

しかし、寺田心さんが可愛くて綺麗だといっていることと、現在の寺田心さんの顔から想像しても、かなり可愛いお母さんではないかと推測できるのではないでしょうか。

画像引用:家庭画報

想像できたのではないでしょうか?

寺田心さんの夢は愛犬から生まれた!

寺田心さんが犬好きなのは有名な話ですね。

コロナ渦でのリモートテレビ番組の中で愛犬を可愛がる姿が見られます。2分10秒頃をごらんください。

寺田心さんは、身寄りのなかった犬を飼い始めたことから、さらに犬好きになったようです。

そのことがきっかけで、保護犬の保護施設を作りたいという夢を持つようになったということです。

素敵な夢ですよね!応援してあげたくなります!ぜひ夢を叶えてくださいね!

【 おすすめ記事 】こちらも子役時代から、イケメンに成長した加藤清史郎さんの記事です。合わせてお読みください。

まとめ

今回は、「寺田心の経歴や両親は?愛犬から生まれた将来の夢に感動!!」という題名で記事を書いて見ました。

子役だった子どもが、大きくなって夢を語るなんて最高ですね!日本の未来は明るいと感じました。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました