櫻井つぐみは何故強い?父親と妹の経歴にヒントがあった!

スポーツ

9月に行われたレスリング世界選手権で、櫻井つぐみ選手女子57㎏級で優勝しました。

来年パリで行われるオリンピックへの出場が内定し、今後のさらなる飛躍が期待されています。

今回は、櫻井つぐみ選手が何故これほど強いのか、その原因を父親と妹の経歴をヒントに考えてみようと思います。

画像引用:上毛新聞社

櫻井つぐみ選手は何故強い?

櫻井つぐみ選手の強さの秘訣は、幼少時代に培われた父親からの技術指導だと言われています。

父親が監督を務める高知クラブは、「組み手」と「差し」の技術に重きを置き指導をされているようです。

これは、基礎を大切にすることから、レスリングの奥深さを学ばせようとする指導方針で、レスリング指導者の間でも取り入れている人が多いようですね。

基礎を大切にする指導を徹底させた結果、高知クラブ所属の選手は徐々に実力を発揮するようになってきまし。

高知クラブのメンバーには、全国高校総体で頂点に立った西内悠人選手や、栃木国体を制した清岡幸大朗選手、その妹の清岡もえ選手など実力者が揃っています。

互いに切磋琢磨しながら高みを目指す環境こそが、櫻井つぐみ選手の強さの秘訣なのではないでしょうか。

櫻井つぐみ選手の父親

「龍馬賞」受賞

櫻井つぐみ選手の父親は、元レスリング選手の櫻井優史さんです。櫻井つぐみ選手がレスリングを始めた3歳のころから指導に当たっています。

2022年には、国内トップクラスの選手を次々に育成したことが評価され、「龍馬賞」を受賞されています。

2022年度の龍馬賞は「櫻井優史」様に決定しました!

・世界選手権2連覇を果たした長女の櫻井つぐみ選手やU20世界選手権優勝の西内悠人選手など数々の有望選手を育てた高知レスリング界の第一人者。

「龍馬賞」ホームページ

「龍馬賞」の過去の受賞者には、第35回に受賞した阪神タイガースで活躍した藤川球児さんがいます

※「龍馬賞」とは何か・・・地元の方以外にはあまり知られていないと思われますので、ホームページからの引用を表示しておきます。

龍馬賞は桂浜の龍馬銅像建立の立役者、故 入交好保氏が龍馬に続く人材の輩出を願い、1985年に設立されました。入交氏は、若くして偉業を成した龍馬に感動し、若者の無限の可能性と力を信じ、生涯その育成に力を尽くしました。その遺志を福島清三が託され、平成8年より代表を務めています。
 賞は社会、文化、教育、スポーツなど様々な分野で業績をあげた個人及び団体に贈られます。高知報道11社会が選考し、受賞者には賞状と副賞が贈呈されます。
 授賞式は、龍馬生誕で命日の11月15日に開催されます。

「龍馬賞」ホームページ

高知県のレスリング界では知らない人がいない有名人である優史さん。これからも櫻井つぐみ選手とともにパリオリンピック金メダル獲得を目指して頑張ってほしいと思います。

娘の櫻井つぐみ選手のオリンピック出場内定を受けて、父親の顔でインタビューを受けています。

開始10秒ごろに見せる表情が、父親の表情ですね。うれしさと、これからの重圧を併せ持った表情だと感じました。

学生時代の実績

櫻井優史さんは、高松北高校時代(群馬県)に国体の「少年グレコローマン46㎏級」で優勝を果たしている選手です。

群馬大学へ進学した後は、「東日本学生春季新人選手権」優勝、「全日本学生選手権」3位、高知国体「グレコローマン54㎏級」で2位の成績を残しています。

父親の実績を見ているだけで、櫻井つぐみ選手のDNAに組み込まれたものの凄さが分かりますね。これは、将来が大いに期待できるDNAだと感じました。

櫻井つぐみ選手の妹

櫻井つぐみ選手の妹は、櫻井はなの選手です。選手ということは・・・そうです!妹も同じくレスリングという競技で活躍している選手です。

しかも、小学性のころから頭角を現し、既に全国大会で10回以上の優勝経験を持つ、将来有望な選手なのです。

最初に優勝したのが「2011年ジュニアクイーンズカップ(小学性)」です。父の指導と姉の背中を見ながら毎日稽古に励んでいたため、同学年のライバルよりも頭一つ上に出ていました。

そこから2012、2013、2014年と連覇を達成し、同年代では敵なしの実力をつけています。

中学生に入った最初の大会の「2015年ジュニアクイーンズカップ(中学生)」では惜しくも3位となります。「2016年ジュニアクイーンズカップ(中学生)」では2位、3年生になった「2017年ジュニアクイーンズカップ(カデット)では優勝を果たしています。

高校生になってからは、「全日本女子オープン選手権」で優勝しています。大学生になってからは「全日本女子オープン選手権」で優勝「全日本社会人選手権」で優勝など、活躍を続けています。

2023年東日本学生選手権では2連覇を成し遂げ、着実に実力を付けてきている注目選手の一人です。

画像引用:日本レスリング協会

まとめ

今回は櫻井つぐみ選手について調べてみました。本人の凄さは言うまでもありませんが、父親と妹のレスリングの実力も相当高いことが分かりました。2024年に行われるパリオリンピックでは、さらに強いレスリングを見せてくれるものと期待しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました