小田凱人の結婚は?ギネス保持者のトレーニング方法や年収が凄い

スポーツ

小田凱人(トキト)選手が、『しゃべくり007』に出演します。し

かも小田凱人選手はトークバラエティー初出場ということですので、どんなトークが繰り広げられるのか、とっても楽しみですね。

今回は、車いすテニスの若き天才!小田凱人選手の結婚観、ギネス記録、トレーニング方法、年収などについて調べてみようと思います。

画像引用:集英社オンライン

小田凱人(トキト)選手の結婚はあるのか?

車いすテニスの次世代スター小田凱人選手は、爽やかな笑顔が人気のイケメン選手です。

 画像引用:PR Times

そのため、世の女性の関心は「彼女はいるの?」「どんな人と結婚したいの?」という関心でいっぱいだと思います。

ただ、2023年現在、小田凱人選手は17歳です。まだ結婚できる年齢に達していないということです。17歳といえば高校二年生の年代であり、結婚を意識するにはまだまだ早い年齢かもしれませんね。

では「彼女はいるの?」という疑問ですが…過去のインラビューや本人のSNSを紐解きましたが、2023年9月現在で彼女がいるということは確認できませんでした。

ところで、小田凱人選手が、同じ車椅子テニスで活躍されていた国枝慎吾選手に憧れてこのスポーツを始めたのはご存知でしょうか?

2012年「ロンドンパラリンピック」大会での国枝選手の活躍に目を奪われ、この競技を始めたと熱く語っています。

まだ17歳ではありますが、同じ境遇の先輩が素敵な家族を築いていることは、何かしらの道しるべとして小田凱人選手の心にあるのではないでしょうか。

車椅子テニスに限らず、プロスポーツ選手の妻は、食事管理や遠征等の様々な面でサポートが求められるため、その競技に理解のある方が彼女やお嫁さんになってくれるといいですね。

小田凱人選手が、車椅子テニスに思いっきり打ち込める環境を理解してくれる相手が見つかるといいのですが…

国枝慎吾さん夫婦の写真です。笑顔に幸せがにじみ出ていますよね。

『日刊スポーツ』

小田凱人(トキト)選手はギネス記録保持者!

小田凱人選手は、4つのギネス世界新記録を達成しています!

そもそも、ギネス記録を4つも持っている日本人がいるのでしょうか?若干17歳での若さで、すでに4つのギネスを獲得しているのは、ただ者ではないですね。

【 ギネス認定された内容 】

  • 全仏オープン車いすテニスシングルス最年少優勝者(男性)
  • グランドスラム車いすテニスシングルス最年少優勝者(男性)
  • 世界ランキング1位を獲得した最年少車いすテニス選手
  • ウィンブルドン車いすテニスシングル最年少優勝者(男性)

これらの記録は、全て17歳の時点で達成しています。

偉業を成し遂げた小田凱人選手は、インタビューの中で憧れの国枝選手を引き合いに出して、喜びを語っています。

「ギネス世界記録をとれるとは思っていなかったので、驚いています。ギネス世界記録はずっと前から知っていますし、すごいと言うイメージは小学校のときからあって、誰もが知っているという印象があります。常にお手本にさせてもらってきた国枝慎吾さんがギネス世界記録にいくつも認定されていて、記録をとるのも僕の1つの目標でもあったので、嬉しいにつきます」

『ギネス世界記録』

最年少記録というのは、当然年齢が若くないとチャレンジできない記録です。ここを意識的に狙って獲得したことに大きな意味があると個人的には感じています。

これからも、多くの記録にチャレンジし、さらにギネス記録を更新する偉大な選手に成長してくれることを期待するばかりですね。

小田凱人(トキト)選手のトレーニング方法は?

映像の冒頭には、チューブを用いての筋力トレーニングが少しだけ映っています。このような過酷なトレーニングを毎日数時間行なっているのでしょう。

1分20秒あたりからのサーブ練習。車椅子で下半身が不安定な状態で繰り出す威力のあるサーブには驚かされますね!

映像を見ていると、小田凱人選手ラケットを左手で持つサウスポーですね。そのため、右手で車椅子の車輪を器用に方向転換させています。右手が足の代わりをしているのだと思います。

球が飛んでくる方向を瞬時に判断し、そこに車椅子を運ぶ。玉を打ち返したら次の動き!これは、かなり難易度が高いスポーツだという気がしました。両腕の筋肉が悲鳴をあげそうです!!

小田凱人(トキト)選手の年収は?

スポンサー契約

若干17歳の小田凱人選手は、2022年4月4日に東海理化と所属契約を結び、28日にはプロ転向を表明しています。

2023年4月には「日本生命」とスポンサー契約を結んだことが明らかとなりました。

さらに、2023年5月には「株式会社ITC」とスポンサー契約を結んでいます。

テニススクール施設を運営する  株式会社ITC および SDC グループ (本社:兵庫県神戸市長田区、代表取締役:諏澤誠治)は、 令和5年5月1日 車いすテニスで世界の頂点を目指す新星 小田 凱人(おだ ときと)プロとスポンサー契約を締結いたしました。

わたしたちSDC グループは一丸となって、世界の頂点を目指して闘う小田選手の活動を支援することで、パラスポーツの普及やスポーツを通じた地域の活性化・健康増進に、貢献できるようこれからも努力してまいります。

株式会社ITC

「プロテニスプレイヤー」と「プロ車椅子テニスプレイヤー」の年収の差

同じプロテニスという競技であっても、その年収には驚くほどの差があるのが事実です。

以下の記事は2017年時点での情報ですので、2023年現在とは多少の違いはあると思われますが、2017年時点での差はこれほど大きかたことがわかります。

日本を代表するテニスプレーヤーといえば、現在の世界ランキングでトップ10の常連となった錦織圭選手だ。錦織選手の年収は約34億円と言われていて、アメリカのフォーブス紙が発表する「世界のセレブ100人」では日本人で唯一のランクインを果たしている。

これに対し、車椅子テニスで世界1位に君臨したこともある国枝慎吾選手の年収は4000~5000万円程度なのだ。正式な公表はないので推定額となるが、世界1位までのぼり詰めたグランドスラム達成者の収入でさえ、錦織選手が得ている年収の約1.4%だ。

引用元:『SPAIA』

さらに、スポンサー契約でも大きな差があるようです。

車椅子テニスの場合、4大大会の1つである全豪オープンが優勝賞金約600万円だ。これが通常のテニスだと3億円、1回戦敗退でも約500万円の賞金が出るのでその差は歴然としている。グランドスラムを達成していた2014~15年でも、国枝選手の年間獲得賞金は3000万円程度だったと予想される。

当時の国枝選手が推定年収4000~5000万円なので、残り2000万円弱がCM出演などを含めたスポンサー料と考えられる。国枝選手には10社のスポンサーがついているが、それらを合計しても年間の獲得賞金に及ばないという過酷な実態が見えてくる。

引用元:『SPAIA』

小田凱人選手の年収は、公には公表されていませんでした。

しかしSNS上では「新卒会社員の給料とほぼ同額なのでは」という情報があります。

プロ野球選手や、プロサッカー選手のような高額な年俸をもらえるような環境は、まだまだできていないのが現実のようですね。

しかし、今の時代、このような環境を改善していく必要があると思います。そのためにも小田凱人選手に活躍していただき、世界のプロパラスポーツの環境を変えていただきたいと思います!

ワーナー・ディズ選手も、小田凱人選手のように活躍が期待される選手です!

まとめ

今回は、プロ車いすプレーヤーの小田凱人(トキト)選手について調べました。

トレーニング映像などを見てから、車いすテニスの試合をユーチューブで視聴すると、このスポーツの凄さがわかりました。

機会があれば、実際に体験したいと思うスポーツでした!今後、小田凱人選手が活躍し、プロパラスポーツ選手が生きやすい境遇に改善されることを願っています。

これからも応援しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました