元木大介の経歴は?若い頃はイケメンだった⁉︎【画像あり】

スポーツ

高校野球ファンには、上宮高等学校でプリンスのごとく活躍していた元木大介選手の姿を覚えている人も多いと思います。巨人軍でもスター選手として活躍ましたね。

今回は、そんな元木大介選手の経歴や、若い頃のイケメン画像をお届けしようと思います。

画像引用:ORICON NEWS

元木大介さんの経歴は?

プロフィール

生年月日 : 1971年12月30日

出身地  : 大阪府豊中市

出身高校 : 上宮高等学校

身長   : 180㎝

体重   :83kg

上宮高等学校 野球部時代

元木大介選手は、上宮高校で甲子園に3回出場しています。高校通算ホームラン数は24本、甲子園でのホームランは通算6本という記録を残しています。この記録は、清原和博さんに告ぐ2位です。

3年生夏の甲子園では、若い女性の間で元木大介フィーバーが炸裂し、甲子園だけではなく地方大会の予選までファンが押し寄せていたそうです。

画像引用:Number Web

確かにかなりのイケメンでした。リアルタイムで高校野球を見ていましたが、人気も実力もあるイケメンスター選手だったことをよく覚えています。

当然、高校卒業後のプロ入りが注目されました。元木大介選手は、読売ジャイアンツへの入団を希望していました。

しかし・・・読売ジャイアンツは慶応大学の大森剛選手を1位指名します。元木大介選手は、野茂英雄選手の外れ1位という形で、福岡ダイエーホークスから指名されます。その時の複雑な顔がこれです。

画像引用:野球コラム

結局、福岡ダイエーホークスには入団せず、沖縄に野球留学に行くことになります。なぜ沖縄留学だったかというと、社会人チームに入団すると、3年間はドラフトにかかることができないというルールがあったからです。

大学も同じように、入学したら4回生まで指名を受けられないため、野球留学という形をとったようです。これが当時はかなりバッシングを受けてマスコミに追いかけ回されていたことを思い出します。

その一年後の1990年、想い続けていた読売巨人軍から1位指名を受けて入団することとなります。

読売ジャイアンツ時代

ジャイアンツから1位指名を受けた元木大介選手。嬉しさと安堵が混じった表情ですね!

画像引用:野球コラム

恋い焦がれた読売ジャイアンツに入団できて、さぞ嬉しかったことでしょうね。まさに夢を掴み取ったと言っても過言ではありませんね。

ジャイアンツでの活躍はまた別の記事にまとめたいと想います。ジャイアンツでは、現役生活を15年続け、ジャイアンツの顔として名実ともに活躍した選手の一人でした。

引退後の経歴

2005年 : 野球解説者、タレント業、Vシネマの俳優業を開始

2006年 : スポーツ報知評論家就任

2008年 : この年の12月から最終回まで、クイズ!ヘキサゴン!!にレギュラーとして出演

2010年 : ラーメン店「元福」を開店

2013年 : 任侠映画「ダイヤモンド」に出演。

2018年 : U12世界少年大会における日本代表監督に就任

2019年 : ジャイアンツの一軍内野守備兼だガキコーチに就任

2020年 : ジャイアンツの一軍ヘッドコーチに就任

2022年 : 一軍ヘッド兼オフェンスチーフコーチに就任

2023年 : 一軍作戦兼内野守備コーチに就任し、シーズンオフで退任となった

元木大介さんの若い頃はイケメンだった⁉︎【画像あり】

高校球児時代

上宮高校で甲子園を沸かせていたころの、女性ファンのハートを鷲掴みにしていたイケメン画像からお楽しみください。

画像引用:ベースボールチャンネル
画像引用:Ameba blog
画像引用:Abemablog
画像引用:Number

読売ジャイアンツ時代

画像引用:ヤフー知恵袋
画像引用:野球コラム
画像引用:中日新聞WEB
画像引用:スポニチ
画像引用:中日新聞WEB
画像引用:日刊スポーツ

芸能活動時代

画像引用:WEBザ・テレビジョン
画像引用:ORIKON NEWS
画像引用:ヤフー知恵袋
画像引用:楽天ブログ

画像引用:X(ツイッター)

ここまでやっていたとは・・・知りませんでした。

【 おすすめ記事 】こちらは相撲界でこれからメジャーになる安青錦の記事です。ぜひお読みください。これから注目されますよ〜

まとめ

今回は「元木大介の経歴は?若い頃はイケメンだった⁉︎【画像あり】」という題名で記事を書きました。

元木大介選手の魅力が伝わったのではないでしょうか。野球界から芸能界、そしてまた野球界へと華麗なる転身を遂げていますので、引退後の2024年の動向に注目ですね!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました