勝目結羽が50連勝で目指すは五輪金!父親や兄の存在が強さの秘訣?

スポーツ

こんにちは,ロッキーです!

またまた未来の金メダリストを発見してしまいました!

レスリング界には,多くの優秀な選手が育っていますよね〜その中でも,次のオリンピック候補生は,勝目結羽(かつめ ゆう)さんで決まりではないでしょうか⁉︎

今回は,お父さんもお兄さんもレスリングの強者である勝目結羽さんの活躍と,父と兄の強さが勝目結羽さんに与える影響の大きさをお伝えしたいと思います。

それでは,どうぞ!

画像引用:日本レスリング協会

勝目結羽さんが50連勝で目指すは五輪金メダル!

勝目結羽さんがレスリングに出会ったのは,5歳の時でした。

父と兄がレスリングをしているのに影響されて!というわけではなく・・・

本当はピアノを習いたかった勝目結羽さんでしたが,渋々レスリングを始めることになったと笑いながら話しています。

ピアノ習っていたら、今の勝目結羽さんはないわけですから、レスリングを選んでくれて良かったですね〜個人的にはピアノもいいですよ〜と言いたいですが(笑)

しかしDNAがレスリングに向いていないわけもなく,小学生になるとメキメキと頭角を表し,全国大会常連の選手にまで成長したようです。

勝目結羽さんの武器は,素早いタックルと負けん気の強さだそうで、「練習は厳しいけど、勝てた時が嬉しい」と目を輝かせながらレスリングに取り組んでいるようです。

小学校5年生から積み上げてきた連勝記録は、圧巻の49連勝です。

50連勝という節目を超えて、さらに強くなっていく勝目結羽さんを見るのが楽しみですね!

2023年には、女子初の東京都知事賞を獲得しています!

これは未来の五輪金メダリスト間違いなしですね!いつ50連勝に達するか楽しみにしておきたいと思います。

勝目結羽さんの父親が凄い!

画像引用:日本レスリング協会

父親の力也さんは、なんとレスリング「世界ベテランズ選手権」で優勝するほどの実力者なんです!

力也さんのプロフィールを簡単に説明させていただきます。

1973年生まれの51歳(2024年)で、静岡県の沼津学園高校から山梨学院大学に進学し、卒業後は綜合警備保障、自衛隊という職歴を持っています。

レスリングの実績は申し分なく、高校インターハイ全日本学生選手権全日本社会人選手権全ての大会で1位を獲得しています。

引用:日本レスリング協会

学生のころから、ほぼ敵なしの実力を持っていたことが分かりますね!

それで満足せず、社会人になってからも努力を重ね、世界一位になるまでやりきったという精神に脱帽です!凄い方ですよね!

親子でレスリングに取り組む姿は、新聞でも取り上げられています。

画像引用:横須賀レスリングチーム

勝目結羽さんの兄も凄い!

画像引用:日本レスリング協会

お兄さんの名前勝目 大翔(だいと)さんといいます。

静岡県の飛龍高校レスリング部主将も務めた、実力だけでなく人望も高い人物です。

過去の実績は華々しく、「全国少年少女選手権 優勝」「全国中学選抜選手権 優勝」「全国高校生グレコローマン選手権 優勝」「インターハイ 準優勝」「JOCジュニアオリンピック 準優勝」など、世代ごとで結果を残してきました。

現在は、山梨学院大学に在籍し、「国民体育大会 3位」「全日本選手権 3位」という成績を残しています。

オリンピックで金メダルを取ることを目標に、努力を続ける兄に姿は、勝目結羽さんの刺激になっているようですね。

引用:日本レスリング協会

【 おすすめ記事 】こちらはオリンピック出場が内定しているレスリングの須崎優衣選手の記事です。合わせてお読みください。

まとめ

今回は「勝目結羽が50連勝で目指すは五輪金!父親や兄の存在が強さの秘訣?」という題名で記事を書きました。

未来のオリンピック候補生として、とっても楽しみな兄妹を発見することができました。

これからも応援していこうと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました