池村和也(エスビー食品)の評判や年収は?定番商品を調査!

エンタメ

スパイス市場でトップシェアを誇るエスビー食品の社長、池村和也さんが「カンブリア宮殿」に出演します。

「エスビー食品」と聞いて、すぐに商品が思い浮かばない人もいるとは思いますが、案外自宅の台所にあるあれもエスビー食品の商品だったりします。

今回は、エスビー食品社長の池村和也さんの評判や会社の評判、さらには年収エスビー食品の定番商品などを調査してみたいと思います。

画像引用:日本食糧新聞

池村和也(エスビー食品)さんの評判は?

さっそくエスビー食品の社長池村和也さんの評判やエスビー食品から出されている商品の評判を見ていきましょう。

池村和也社長の評判

池村和也社長の評判は、ネット上には見当たりませんでした。

しかし、池村和也さんは、上智大学を卒業した年に入社し、2023年までエスケー食品一筋で働き、代表取締役社長に就任しています。

その間、「執行役員」「取締役執行役員」「取締役常務執行役員」「常務取締役常務執行役員マーケティング企画室担当」「常務取締役首席執行役員海外事業部担当」を経て「代表取締役社長」まで昇り詰めています!

この経歴が全てを物語っているのではないでしょうか!

社長に就任するまでには、もちろん意見の合わない人や反対勢力もあったとは思います。

しかし、敵を作らず、良い評判を保ったからこそ、代表取締役社長まで昇り詰めることができたのだと思います。この実績こそが、実力と人望があることの証明ではないでしょうか。

「おひさまキッチン」の評判

最初に目に飛び込んできた評判は「おひさまキッチン」シリーズなるものが、可愛すぎるという評判でした。

「おひさまキッチン」シリーズを調べてみると、下のような可愛い絵柄の入れ物に入った、砂糖・ミルク・チョコレートがヨーグルトと合わさったものでした。

たしかにパッケージが可愛いので、購買意欲を高められますね!

画像引用:エスビー食品

「青森スタミナ源タレ」の評判

次は「スタミナ源のタレ&スパゲティーソース」です。このタレとスパゲティーソースを私は食べたことがありません。

しかし、「もうほかのタレには戻れない」という評判が気になりすぎて・・・一度は食べてみたいですね。

楽天で891円で販売していましたので、さっそく購入!さあ!評判が本物か自分の舌で確認したいと思います。

「カレー曜日」の評判

レトルトカレーの分野でも成長を続けるエスビー食品!

具の大きさが特徴ということですね。私も食べたことがありますが、確かに他のレトルトカレーと比べると具の存在感がありました。

ほかのレトルトは、どこかルーだけ感が漂っているので、よけいにおいしく感じるのかもしれませんね。

池村和也(エスビー食品)さんの年収は?

2023年11月2日、エスビー食品から、「役員報酬」についての情報がネット上に公開されました。

池村和也社長の年収は、ネット上には明らかにされていませんでしたので、この情報を基に、年収を推測してみたいと思います。

引用元:irbannk

ということは、単純に1億8600万円を8名で割ると、一人2325万円になります。

取締役の中でも代表取締役社長ですので、2500万円~2700万円ほどの年収があるものと推測できますね。

ちなみに、エスビー食品社員の方々の平均年収は、以下の通りネット上に公開されています。

引用元:irbannk

個人的には、もっともらっているものだと予想していました・・・

エスビー食品の定番商品は?

エスビー食品の定番食品トップスリーを、独断と偏見で「カレー部門」と「調味料部門」とに分けて提示したいと思います!

【 カレー部門 】

1位 「GOLDEN CURRY」

画像引用:レタスクラブ

なんといっても「GOLDEN CURRY」ですよね!スパイスが絶妙な辛さと美味さを引き出しています。我が家では、このカレーがとっても人気です!中辛と辛口を混ぜて作っています。

2位 「エスビーカレー」

画像引用:楽天

俗に「赤缶」と呼ばれるスパイスカレーのもと。粉から作る本格的なカレーが家庭でも作れると、とっても人気が高い商品のようです。

3位 「ドライ キーマカレー」

画像引用:S foods

ドライカレー美味しいですよね!ひき肉と玉ねぎトマトがあれば、ものの10分でおいしいキーマカレーが完成します!小さい子供にとっても人気でした!ぜひお子さんに食べさせてみてはいかがでしょうか。

【 調味料部門 】

テーブルコショー

画像引用:ネコサポステーション

こちらのコショー、自宅にあるものと同じではないでしょうか?我が家はこれでした!こんな身近にエスビー食品の製品があったのに気が付きませんでした。

一味唐からし

画像引用:楽天

これもありました!うどんを食べるときには、無意識にフリフリしてませんか?これもエスビー食品さんの商品なのですね!

チューブ入り調味料

画像引用:ORIKON  NEWS

これもか~~という声が聞こえてきそうですね!さすがチューブ入り調味料のパイオニアといわれるだけのことがありますね!特に私が好きなのが、「梅肉」ですね!おにぎりに入れたらおいしいんだ~

こちらも日本を代表する企業である「デジサーフ」の社長の記事です。ご一緒にご覧下さい。

まとめ

今回は、「池村和也(エスビー食品)の評判や年収は?定番商品を調査!」という題名で記事を書きました。

あんたの自宅の台所にも、エスビー食品の商品があるかもしれませんね。

これからも、食卓に幸せを届けてくれるエスビー食品を応援します。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました