遠藤関の母が美人!化粧まわしボラ待ちやぐらに込めた故郷への想い!

スポーツ

こんにちは、ロッキーです!

石川県穴水町出身の遠藤関『情熱大陸』に登場します。

遠藤関は、2024年元日に起こった能登半島地震で被災した石川県出身ですので、実家や友人など心配事は多いことかと思います・・・

そんな中でも、多くを語らず自らが相撲で戦う姿で被災した方々を勇気づけている遠藤関

今回は、遠藤関のお母さんのことや、故郷への思いをボラ待ちやぐらの化粧まわしに込めて戦う想いをまとめてみようと思います。

それでは、どーぞ!

画像引用:日刊ゲンダイ

相撲遠藤関の母親が美人!

遠藤関は、イケメン力士としてかなり有名な方ですよね。

このイケメンの遺伝子は、どうやら母親譲りであるとのこと。

では、お母様はいったいどんな方なのでしょうか・・・・気になりませんか?

こちらの方がお母様です。数少ない貴重なショットですよ〜一目で美人とわかる女性ですね!

画像引用:気になるエンタメ

お名前を、遠藤玲子さんといいます。

この写真は、子供の頃の遠藤関のお写真ですね、可愛らしいお母さんと可愛らしい子供!幸せそうですね〜

画像引用:気になるエンタメ

相撲遠藤力士が化粧まわしに込めた故郷への想い

大相撲の楽しみの一つに、「化粧まわし」があります。

刺繍で様々な模様を描き、土俵入りをするのですが、能登半島地震が起こってから、遠藤関が化粧まわしに故郷への思いを込めていると話題です!

日頃、一つの場所で二つから三つの化粧まわしを交互につけて土俵入りするのですが、遠藤関5つの化粧まわしで石川県の方々にメッッセージを届けています。

一つづつ見ていきましょう。

ボラ待ちやぐら

「ボラ待ちやぐら」とは、石川県能登半島の七尾湾付近で行われていた、ボラ漁に使われる櫓のことです。

初場所の初日にこの化粧まわしを選んだ気持ちが伝わってきますね!

ひゃくまんさん

「ひゃくまんさん」とは、石川県の観光PRマスコットキャラクターです。

不死鳥

不死鳥のように甦れ!そんな思いが込められているのでしょうか⁉︎

日の丸

日本全体で能登半島を応援してほしい!という思いが伝わってきます!

ショベルカー

被災した土地を立て直すために、ショベルカーが必要だというメッセージでしょうか!

画像引用:日刊スポーツ

今場所は5つの化粧まわしを使っての土俵入りをしましたが、本人は多くを語らずでした。

「感じるもの・・・」かっこいいですね!いっぺんにファンになってしまいます!

【 おすすめ記事 】こちらもイケメン力士安青錦関の記事です。合わせてお読みください。

まとめ

今回は「遠藤関の母が美人!化粧まわしボラ待ちやぐらに込めた故郷への想い」という題名で記事を書きました。

能登半島地震で被災した方々に、遠藤関の思いは必ず伝わっていることでしょう。想いを感じてファンになってしまいました。

これからも応援しています!

タイトルとURLをコピーしました