吉宮晴紀(ときやど)のwikiプロフと学歴&彼女は?本の出版は?

エンタメ

こんにちは、ロッキーです!

『マツコの知らない世界』で紹介される、泊まれる文化建築・・・なんだか歴史を肌で感じることができそうな旅館が出てきそうですね。

今回は、「ときやど」を運営している吉宮晴紀さんについて、wiki風プロフィールや学歴に彼女、さらには出版する本について詳しく調べていきます。

それでは、どーぞ!

画像引用:Livhub

吉宮晴紀(ときやど)さんのwiki風プロフィールは?

生年月日 : 1999年 7月14日

出身地  : 神戸生まれの小田原育ち

特技   : 楽器演奏

幼少期から日本中を旅し、これまで400以上の宿に泊まった実績があります。

その経験をもとに、門上正樹さんと二人で「ときやど」を創設し、泊まれる文化建築を通信に発信を行なっている。

吉宮晴紀さんの推し宿は「環翠楼」だそうです。

この宿は箱根にあり、最高の技術と材料が詰め込まれた川沿いに立つ四層楼となっています。

画像引用:TBS RADIO

また、特技である楽器演奏を活かし、NTTフィルハーモニーの団員として、オーケストラの演奏を手がけています。

画像引用:NTTフィルハーモニー

こちらのオーケストラの入団資格は、NTT社員、NTTグループ会社社員、退職者、およびその家族となっています。

ということは、吉宮晴紀さんのご家族の方がNTT関係のお仕事をされているのであろうと考えられますね。

吉宮晴紀(ときやど)さんの学歴は?

高校

吉宮晴紀さんの卒業した高校は、逗子開成高等学校です。

画像引用:ユニヴプレス

逗子開成高等学校は、東大や京大をはじめとする国公立大学の100人以上が合格する進学校です。

全国偏差値ランキングでは、3574校中165位となっています。

大学

吉宮晴紀さんの卒業した大学は、千葉大学です。

現在(2024年2月)は、千葉大学大学院 融合理工学府創成工学専攻 建築学コースに在籍しています。

画像引用:千葉大学

吉宮晴紀(ときやど)さんが出版する本は?

2024年4月10日発売!

建築を学んでいる吉宮晴紀さんの一つの夢である書籍の出版が叶いそうです。

下の製図のクアリティーを見るだけでも、本の中身が見たくなる人は多いのではないでしょうか?

完成した本の題名は「ときを感じるお宿図鑑」。2024年4月10日が発売予定のようです。

画像引用:まち座

本の中身を

吉宮晴紀さんのX(旧ツイッター)は、建築のことを学びながら、日本中の面白い建築物を紹介しています。

例えばこんな記事があります。目の付け所が面白いですよ〜

こういったところに目が止まるんですね。それがご自分の建築に生かされていくのでしょうか。

さらに、建築科に在籍しているだけあって、製図に長けている吉宮晴紀さん。

本の内容は、今までに400以上泊まってきた宿を、自分の絵で描きながら解剖していくような本なのではないでしょうか!

だとすると、写真では見えない中身の部分の間取りや、雰囲気が感じ取れる新しい本になっているのではないかと予想します。

気になる方は、ぜひご購入下さい。

【 おすすめ記事 】こちらは「ときやど」を一緒に創設した門上正樹さんの記事です。合わせてお読みください。

まとめ

今回は、「吉宮晴紀(ときやど)のwikiプロフと学歴&彼女は?本の出版は?」という題名で記事を書きました。

吉宮晴紀さんお出版する本の中身が気になりますね。

興味のある方は、是非ご購入下さいね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました