シンクロニシティ(芸人)私服がダサい西野と暗可愛い吉岡の経歴は?

芸能

2023年から2024年の年越しに放送される『おもしろ荘』に出演するメンバーが発表され、シンクロニシティが初出場することが決まりました!

『おもしろ荘』からは、テレビで活躍する人気タレントが多数誕生しています。『おもしろ荘』から誕生した「やす子」が、2023年ブレイク芸人1位になっていましたね。

さあ!2024年にブレイクする芸人は誰なのか⁉︎

今回は、私服がダサいシンクロニシティの西野と、暗いけど可愛いよしおかの経歴やコンビ名の由来を調べてみようと思います。

画像引用:ヤフーニュース

私服がダサいシンクロニシティ西野諒太郎さんの経歴は?

画像引用:X(旧ツイッター)

私服がダサいってどんな感じ?

テレビを見ていると、私服がダサいことまではわかりませんよね・・・それは衣装さんがきっちりテレビ用にコーディネイトしてくれるからですよ。しかし、楽屋入りは私服・・・

あまりにも私服がダサくて、ヤーレンズの楢原さんが私服をコーディネイトしてくれた上に買ってくれたみたいです。どんだけいつもダサいのよ〜!って感じですよね。

Xの左側の写真の服を着ている動画を見つけました!動画の1分50秒からが問題の私服です。よしおかさんの終始無関心な表情もそそりますよね!!

プロフィール

生年月日 : 1994年3月23日

出身地  : 東京都

血液型  : 0型

出身校  : 中央大学商学部卒業

趣味   : ラジオ鑑賞

コンビ結成までとコンビ名の由来

シンクロニシティではツッコミを担当し、ネタ作りを行なっています。

二人の出会いは中央大学落語研究会で、西野さんが3年生の時に1年生だったよしおかさんと知り合ったようです。

大学卒業と同時に就職が決まっていた西野さんでしたが、よしおかさんからの猛アタックがありコンビを結成することになりました。

コンビ名のシンクロニシティは、よしおかさんが学生時代に行なっていたシンクロナイズドスイミングの「シンクロ」と、西野さんが大学時代に呼ばれていたあだ名の「ニシティ」をくっつけて名付けたようです。

シンクロニシティの暗く見えるけど可愛いよしおかの経歴は?

暗かわいいってどんな感じ?【画像】

よしおかさんの表情が暗い!!お笑いには向いてないんじゃないか!と個人的に思ってしまいましたが・・・

笑わない暗い表情の子が笑うと、普通の子の笑いより可愛く見えてしまうから不思議ですね。

ネットの反応も「暗かわいい」という新しい言葉が生まれるほど、なんとなく気になる表情のようですね・・・

よしおかさんは黒髪がメインかと思いきや、金髪に染めていた時があります。まったく雰囲気が変わりますね。

画像引用:X(旧ツイッター)
画像引用:Good topic map!

確かに!金髪にすると表情の暗さと髪の色のバランスが良くなり、とっても魅力的に見えますね!

プロフィール

本名   : 吉岡 陽香里(よしおか ひかり)

生年月日 : 1994年10月2日

出身地  : 神奈川県

出身校  : 中央大学文学部卒業

「晴天サンティ」というコンビを組んでいた

シンクロニシティを結成する前、東京学芸大学のお笑いサークルに所属していた飯森七重さんと「晴天サンティ」というコンビを組んでいました。

画像引用:お笑いナタリー

このころからよしおかさんの表情は暗かったんですね・・・

この時のコンビは「大学芸会 個人戦」にて審査員賞、『M1グランプリ2016』では初出場で準々決勝進出を果たしベストアマチュア賞を受賞しています。

しかしこのコンビを解散しシンクロニシティを結成しています。

解散理由はこのまま続けても世に出れないと考えたよしおかさんが解散を決意したようです。

『M1グランプリ2019』以降解散状態から吉本興業所属まで

シンクロニシティ結成後『M1グランプリ2019』で準々決勝進出を果たしたが、「もうやめます」宣言をして事実上の解散状態になってしまいます。

2021年には、よしおかさんの体調不良を理由に活動休止を発表することになります・・・

しかし、半年後体調が良くなったことをきっかけに活動を再開します。

ここまでは、芸人ではなく一般の仕事を掛け持ちながらお笑いを行なっていましたが、会社とお笑いの両立が難しいと判断し、2023年に二人で相談して吉本興業への所属を決めています。

【 おすすめ記事 】こちらも『おもしろ荘』2024年に出場するコンビです。合わせてお読みください。

まとめ

今回は「シンクロニシティ(芸人)私服がダサい西野と暗可愛い吉岡の経歴は?」という題名で記事を書いてみました。

2024年の『おもしろ荘』で優勝して人生を帰るコンビは誰なのか⁉︎

年末年始、目が離せませんね!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました