新幹線プロレスのルールが面白い!チケット料金や購入方法は?

エンタメ

2023年9月18日に,東海道新幹線の車内でプロレスが開催されました!

この催しは史上初の試みであり,プロレスの歴史に新たな1ページを刻みました。

今回は,「新幹線プロレス」の面白いルールを公開いたします。

更に,通常通り運転している新幹線を貸し切って行われるプロレスのチケット料金や購入方法などの疑問にお答えしていきたいと思います。

DDTプロレス

新幹線プロレスのルールは?

東海道新幹線「のぞみ」の車内でおこなわれるプロレス・・・車内の通路がリングと化すわけですよね。

トラベルJP

プロレスといえば,リングサイドの椅子や机を投げつけて流血しながら戦っているイメージが強いですが,まさか新幹線の椅子を壊して投げつけるなんてことはないですよね・・・

そんな心配は誰もが抱くらしく,「新幹線プロレス」の独自のルールが決められています。

  • 車両設備を壊してはいけない
  • 列車を遅らせてはいけない
  • 乗務員の通常業務に支障が出てはいけない
  • 走行中に座席を回転してはいけない
  • 破片が飛び散る凶器はNG
  • 車内を汚してはいけない,汗で濡らすのもNG
  • 床や椅子にかなりの力が加わる形で,叩きつけてはいけない
  • お客様に危害を加えてはいけない
  • 天井にぶつかってはいけない
  • その他,安全運行の妨げになる行為はNG

「汗で車内を濡らすのもNG」って面白いですね。

プロレスサイドからすると「そんなことは無理やろ!」という声が聞こえてきますが,貸切後に新幹線に乗車する人からしたら「そりゃそうやろ!」というツッコミが聞こえてきそうですね(笑)

また,「破片が飛び散る凶器はNG」とありますが,「飛び散らない凶器ならいいの?」と思ってしまいますよね・・・ということは流血が起こるかもしれません・・・そういえば「流血で床を汚すのはNG」というのはありませんね・・・心配です。

【 JR東海より使用OKとされている技の一覧 】

  • ロックアップ
  • チョップ
  • 蹴り
  • ブレーンバスター
  • グラウンド技
  • パイルドライバー

この技を,汗をかかず,器物破損せずに行うのが至難の業ですね。そこも一つの楽しみポイントかもしれません!

新幹線プロレスのチケット料金はいくら?

今回「新幹線プロレス」が行われる区間は,東京・名古屋間です。

単純に切符を購入するといくらになるか調べてみました。

普通自由席 10,560円

普通指定席 11,300円

グリーン車 14,960円

今回の「新幹線プロレス」チケット料金は,25,000円17,700円の2種類がありました。

この値段設定の詳細は,新幹線プロレス限定グッズプレミアシートが25,000円で販売され,通常指定席が17,700円で販売されていました。

このチケットですが,販売開始わずか30分で完売となったようです。

新幹線プロレスのチケット購入方法は?

販売場所は,JTB公式サイト,チケットピアで販売されていました。現在は,配信チケットが販売されています。

配信視聴券は3,000円で販売されており,視聴期間は2023年9月24日(日)〜10月9日(月)の22:59分までになっています。

まとめ

今回は,史上初の試みである「新幹線プロレス」について調べてみました。

次回開催されるかどうかはわかりませんが,エンターテイメントが挑戦している姿に刺激をもらいました!

次回はどんな挑戦をしてくれるか,今から期待で胸がいっぱいです!

最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました