島津亜矢ははつらつ三人娘!歌怪獣の名付け親は?私服と着物が似合う

芸能

こんにちは、ロッキーです!

次回の『情熱大陸』に、演歌歌手の島津亜矢さんが出演します!

島津亜矢さんの声って、演歌からポップスまで、幅広いジャンルを歌うことができる、とっても魅力的な声ですよね!

パワフルなんで、私は個人的に大好きなんです!!

今回は、島津亜矢さんが「はつらつ演歌三人娘」と呼ばれている所以や、「歌怪獣」というピッタリなネーミングを付けたのが誰なのか、さらには私服と着物姿の画像をご覧いただこうと思います。

それでは、どーぞ!

画像引用:PR TIMES

島津亜矢さんは「はつらつ演歌三人娘!」

「はつらつ演歌三人娘」と呼ばれている島津亜矢さん。

では、残りの二人は誰なのでしょう・・・?

はつらつ三人娘とは、石上久美子さんと、坂本冬美さんと、島津亜矢さんで結成された三人組で、1986年10月21日に「津軽のじょっぱり」というシングル曲でデビューしました。

画像引用:歌の手帖社  オフィスプロペラ  ホリデージャパン

「はつらつスタジオ505」では、毎週のように出演して、歌を披露していたようです!

島津亜矢さんは、当時の菅谷ディレクターに大変感謝しているということです。

島津亜矢さんの歌怪獣の名付け親は?

島津亜矢さんの歌唱力は正に怪獣!

その歌唱力とパワーを一言で表す「歌怪獣」というニックネーム!

正直、よくこの名前を思いついたな~というのが感想です!

この「歌怪獣」というネーミングを行った方こそ、マキタスポーツさんです!

マキタスポーツさんは、日本のお笑い芸人・ミュージシャン・俳優という三刀流の活躍をしている方です。

そのマキタスポーツさんが、島津亜矢さんの歌声を聞いたときに、感激のあまり付けたネーミングが「歌怪獣」のはじまりだということです。

このトラックと高速道路で隣り合ったらビックリしてハンドルとられちゃいますね(笑)

島津亜矢さん私服と着物が似合う

演歌歌手といえば着物姿が一般的ですよね。まずは、演歌歌手のユニフォームである着物姿をご覧ください!

画像引用:歌の手帖社
画像引用:TEICHIKU ENTERTAIN
画像引用:タワーレコード
画像引用:ユーキャン通販ショップ
画像引用:TEICHIKU ENTERTAIN
画像引用:アマゾン

赤色もいいですが、個人的には黒色の着物姿が好きですね~オーラが違うというか・・・着物が似合いますよね!

そして私服姿がこちら!

画像引用:サンスポ
画像引用:スポニチ
画像引用:日刊ゲンダイ

一気に普通な人感が出て、親近感がわきますよね(笑)

結論、着物も私服も個性が出るように、素敵に着こなされていることがわかりますね

【 おすすめ記事 】こちらは歌手の大橋純子さんの記事です。合わせてお読みください。

まとめ

今回は「島津亜矢ははつらつ三人娘!歌怪獣の名付け親は?私服と着物が似合う」という題名で記事を書きました。

演歌だけでなく、Jポップを歌いこなしていた島津亜矢さんが、今度はアメリカに進出すようですね!

英語が話せない島津亜矢さんが、どのように英語の歌を歌いこなすのか・・・とってもワクワクしますね!

アメリカ進出の様子も、またまとめようと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました