松本明慶の評判は人間国宝級⁉︎代表作品の値段や年収は?

芸能

松本明慶さんと息子の明観さん、孫の宗観さんがそろって『情熱大陸』に出演します。番組では、新たに「徳川家康像を彫ってほしい」との依頼に立ち向かう3人の姿が放送されるようです。

今回は、松本明慶さんの評判や、人間国宝になっている?という噂の検証をしながら、代表作品や作品の値段、松本明慶さんの年収を調査してみようと思います。

松本明慶さんの評判は?

松本明慶さん「平成の名仏師」と称される、日本の仏師です。工房には多くのお弟子さんがおり、とても慕われていることが分かります。

また、京都市にある松本明慶佛像彫刻美術館は、毎年多くの方が足を運ぶ美術館として有名です。

最初は一人で行っていたのですが、家族にも是非この素晴らしい佛像を見て欲しくて家族でも伺いました。

引用:松本明慶美術館口コミ

美術館では、お弟子さんが作品の説明をしてくれたり、お茶を出してくれるなど、気配りが行き届いた美術館としても有名のようです。

2階展示室では、お弟子さんが丁寧に解説してくださり、繊細でありながら迫力もある見事な明慶作品の数々を拝見し、心安らぐ至福の時を過ごさせていただきました。

引用:松本明慶美術館口コミ

【 松本明慶佛像彫刻美術館の情報 】

画像引用:フォートラベル

住  所:京都府京都市上京区下長者町通室町西入ル西鷹司町16

開館時間:10:00〜17時(入館は16:30まで)

電話番号:075−332−7974

松本明慶さんは人間国宝級?

ネットでは、松本明慶さんは人間国宝なの?という疑問を持たれている方の書き込みが多数見られますので、そのあたりを調べてみました。

その結果、松本明慶さんが人間国宝になったという事実は確認できませんでしたしかし、日本の木彫りの第一人者である松本明慶さんは、いずれ人間国宝に選ばれるのではないかと個人的には思います。その根拠は、代表作品の素晴らしさです!画像で見るだけでも、作品の芸術性が伝わってくるものばかりですよね!次項で代表作や、その値段を調べていきたいと思います。

松本明慶さんの代表作品は?

大師堂 不動明王像

松本明慶さんが、まだ無名だった30代のころの作品です。この不動明王像の表情から伝わってくる迫力が凄いですね。これは是非現物を見てみたいと思いました。旅をする道しるべとして、全国にある不動明王を巡る旅なんて面白いかもしれませんね!

福王寺 不動明王像

画像引用:FC2WEB

松本明慶さんが初めて製作した大佛は、福王寺にある不動明王坐像です。1977年の落雷による火災で、それまで堂内に安置されていた「立木仏・不動明王像」が焼けてしまったことがきっかけで、松本明慶さんに制作の依頼がきました。

松本明慶さんが作った不動明王坐像の胎内には、火災で焼けた不動明王像の一部が胎内佛として納められています。こういったものが、何百年後かに見つかって歴史の謎として語られるのでしょうね。「何故胎内に違う像の一部が入っているのか?」といった具合に・・・当時の想いを書き記しておくと、後世の人たちの謎が減るのではないかと思います

制作年:1981年

高さ :総高6.1メートル

所在地:広島県広島市安佐北区可部綾ヶ谷251

最福寺 大弁財天坐像

画像引用:最福寺

最福寺の大弁財天坐像は、総丈18.5メートルの巨大な世界一の木彫弁財天です。この木彫は、松本明慶さんの工房で、製作年月10年をかけて完成させたものです。

写真に写るお坊さん達の大きさと比較すると、その巨大さがよくわかるのではないでしょうか。大きいだけでなく、顔の表情や服装の細部まで細かく彫られており、芸術作品の域に達した作品です。

これも見てみたい!鹿児島へ旅した時には、足を運び拝んで来ようと思います。

所在地:鹿児島市平川町4850-1

松本明慶さんの作品の値段は?

松本明慶さんが今までに世の中に出された作品は数しれません。その作品にはどれほどの価値と値段がついているのでしょうか。

『聖観音菩薩像』が、2017年に東京都の業者によって、約160万円で販売されました。160万円の価値がある作品の実物を見てみたいですね。これは今誰の手にあるのでしょうか…

画像引用:埋蔵金net

『不動明王像』が、大分県の業者によって2015年に市場にて、約98万円で販売されました。どちらの作品も、やはり高額な値段がついていますね。画像で見るだけでも、その繊細な彫刻の技が伝わってきますね。

画像引用:埋蔵金net

さらに、オークションで落札された作品があります。その作品がこれです。いくらの値段で落札されたのか気になりませんか?

画像引用:ヤフオク

「松本明慶 掛仏 木彫 仏像」としてオークションに出品されたこの木彫りの像は、26万円で落札されています。

これらの作品の価値に対して、値段が安いのか高いのかは私には分かりかねますが、お金を出せば松本明慶さんの作品を購入できるということが分かりますね。

こちらの記事も合わせてお読みかださい

松本明慶さんの年収は?

松本明慶さん年収は、公式に発表されていませんでした。

木彫刻家は、初任給という制度がありません。多くは、師匠を探して弟子になり、自分の腕を磨いていくという道をたどるようです。中には、工房に入り、働く人もいるようですが、給料はアルバイト程度(時給1000円)だと言われているようです。

工房の給料などは統計があまりなく公開されている求人もあまりありません。例えば東京神楽坂の小さな彫刻の工房の場合、アシスタント職はアルバイト採用で、時給は1,000円からとなっていました。

引用:ジョブ図鑑

彫刻家だけで食べていける人は少なく、兼業せざる得ないのが現実のようです。

しかし、松本明慶さんほど知名度が高くなれば、相当額の年収を稼いでいると思われます。今後年収が明らかになれば、ここに追記していこうと思います。

まとめ

今回は、松本明慶さんについて調べてみました。彫刻家として多くの作品を日本中に届けている松本さんファミリーが新たに挑戦する「徳川家康像」の完成がとても楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました