亀岡聖成バレー進路は?wikiプロフや家族に中高校受賞歴まとめ!

スポーツ

こんにちは、ロッキーです!

インターハイに続いてバレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)でも優勝し、春高連覇を成し遂げた駿台学園の主将である亀岡聖成(せな)選手が、『ミライモンスター』に登場します。

身長180㎝の長身を生かした攻撃に加え、リベロもこなす守備力にも定評がある亀岡聖成選手

高等学校を卒業してからVリーグでプロとして活躍するのか、大学へ進学するのか?とっても気になりますよね!

今回は、亀岡聖成選手の進路やプロフィール、家族や学歴などの経歴をまとめてみたいと思います。

それでは、どーぞ!

画像引用:月間バレーボール

亀岡聖成選手のバレー進路は?

亀岡聖成さんは、2024年3月に高等学校を卒業します。

春校バレーでの活躍も記憶に新しいだけに、次の進路でもバレーボールをするのかに注目が集まっていますね。

しかし、2024年1月末の段階では、正式に進路が公表されていません。

関係者の話によると、Vリーグ入りの可能性よりは、進学の可能性が高いようです。

2024年のVリーグ内定者はすでに発表が始まっています。そのメンバーを見てみると、ほとんどの男子選手は大学生だということが分かります。

やはり、高校で目立つ存在であっても、大学生の力量とはかけ離れているのでしょうかね。

となると、バレーができる大学を選択するのではないか・・・

それならば有力な大学としては、大学日本一の東海大学か2位の早稲田大学筑波大学、なんかも候補として挙がっているのではないでしょうか?

大学関係者としては、亀岡聖成選手獲得が今年の目玉の一つになっているのかもしれませんね。

将来的には、日本代表に選ばれるような選手に育ってほしいですね!今から代表のユニフォームを着る姿が楽しみです!

亀岡聖成選手のwiki風プロフィール

生年月日 : 2005年12月16日

出身地  : 東京都

身長   : 180cm

体重   : 77㎏

最高到達点: 325cm

アウトサイドヒッターとして、同世代の選手からもプレーを参考にされるほどのオールラウンダー選手です。

テクニック抜群のスパイクに加え、昨年度は第14回アジアU18(ユース)男子選手権大会(イラン)にリベロとして出場し、ベストリベロ賞に輝いた守りも一級品の選手です。

キャプテンとしてのリーダーシップも強く持ち合わせており、監督やチームメイトからの信頼も抜群な選手です。

亀岡聖成選手の家族は?

若くして才能を開花させている選手を見ると、ご両親も同じスポーツの経験者なのか?と思ってしましますよね。

そこで、亀岡聖成選手のご両親についても調べてみました。

お父さんの名前は、竜介さんいます。

日本体育大学を卒業した、元バレー選手です!

やはり!そうでしたね!!「蛙の子は蛙」ですね。

お父さんは、高校時代に副キャプテンとしてチームをまとめ上げたうえ、東京都の選抜チームに入り、国体にも出場するほどの実力者でした。

現在は、会社員として働く傍ら、亀岡聖成選手も小学校の時に通っていた「若葉ビクトリー」というチームでコーチを務めています。

小さい頃から親子でバレーボールを追いかけていた姿が想像できて、微笑ましいですよね!

お母さんの情報が全くありませんでした・・・わかり次第こちらに追記させていただきます。

亀岡聖成選手の中学校と高校での受賞歴

亀岡聖成選手の受賞歴は、すでに小学生のころから輝きを放っています!

 2017年  小学生  全日本バレーボール小学生大会 優勝 
 2019年 中学生 全日本中学校選手権大会 優勝
 2022年 高校生 春の高校バレーボール大会 優勝
 インターハイ ベスト8
 関東私立高校男女バレーボール選手権 第3位 
 アジアU18男子選手権大会 優勝
 2023年 高校生 関東高等学校男女バレーボール大会 優勝
 インターハイ 優勝
 春の高校バレーボール 優勝
 春校バレー 最優秀選手賞受賞

高校生までの、バレータイトルをほぼ獲得していますね!これだけの実績を持った選手ですから、今後の活躍がとっても楽しみです!

【 おすすめ記事 】こちらも同じ高校3年生のバレー選手内澤明未選手の記事です!合わせてお読みください。

まとめ

今回は「亀岡聖成バレー進路は?wikiプロフや家族に中高校受賞歴まとめ!」という題名で記事を書きました。

亀岡聖成選手の、今後の進路が気になりますね。明らかになりましたら、追記いたしますね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました